Introduction

フクロウ紹介

INTRODUCTION

フクロウ紹介

Fuku×Fuku(フクフク)にいるフクロウたちを紹介します。
店内のフクロウはご購入していただく事もできます。
お気に入りのフクロウがいましたらスタッフにお声をおかけください。

チャコモリフクロウ

ニックネーム

しじみ太郎

南米のパラグアイ、ボリビア、アルゼンチンの間にあるグラン・チャコと言う半砂漠地域の平原に棲んでいるので、チャコモリフクロウと名づけられたようです。
見た目もご覧の通り可愛いので、当店フクロウの中でも一番の人気種になります。
そしてアヒル寝も最高にかわいいです。

メガネフクロウ

ニックネーム

オレオ

メキシコ南部や中南米、南米の森林に生息する中型のフクロウです。
目の周りの白い縁取りがメガネの様に見えるので、この名前が付けられています。幼鳥は全体的に白い羽毛で覆われていて、額の目の周りだけが黒くとても印象的です。
幼鳥の時との変化が大きい子なので、成長過程がとても楽しみです。性格もべた慣れでとっても穏やかな子です。

メンフクロウ

ニックネーム

エリンギ&シイタケ

世界中に生息し、寒帯を除く地域で生息しています。
 夜行性。
一見見分けがつきにくそうですが、顔盤のハートのの部分が綺麗な湾曲がエリンギで真っ直ぐがシイタケです!
是非、一度見分けれるかチャレンジしにいらしてください!!

ウサギフクロウ

ニックネーム

カリントウ

メキシコ~南アメリカ原産の小中型フクロウで、名前の通りウサギの様な立派な耳(羽角)が生えています。
写真のカリントウさんは、まだヒナなのでこれから生えてきます。また胸の縦じま模様も特徴的です。とにかく大人になった時のこの種類は反則的に可愛過ぎます。

アフリカワシミミズク

ニックネーム

雪緒

赤道以南のアフリカやアラビア半島の一部に生息する小型のワシミミズクです。
性格的にも飼いやすい種類で、おすすめです。

まだ羽毛も綿毛で羽角も生えてきておらず情けない感じのお顔が可愛いです☆
性格もトラジ同様温厚で優しい子です。

ユーラシアワシミミズク

ニックネーム

琥珀さん

ユーラシア大陸に広く分布し北海道でも生息が確認されています。
大きな目が印象的な琥珀。食欲旺盛でいつも元気いっぱい!
フクロウの中では最大級を誇る大型種です。体は大きいけれどかまってちゃん。とても愛らしい子です。

インドコキンメフクロウ

ニックネーム

サクちゃん&イクちゃん

イランからインド、南西アジアに分布しています。
コキンメフクロウより少し小さく、黄色い目がチャームポイント。
ちょっぴり神経質なところもあります。
生後1ヶ月半頃に当店へやってきたサクイク兄弟。
ごはん時には、かけ足で寄ってきて手に飛び乗るかわいさ。
好奇心たっぷりなサクちゃんとビビりだけど馴れると甘えん坊なイクちゃん。
今日も2人エグザイルやってます(笑)

アフリカワシミミズク

ニックネーム

トラジ

赤道以南のアフリカやアラビア半島の一部に生息する小型のワシミミズクです。
性格的にも飼いやすい種類で、おすすめです。
少し怖がりなトラジさんですが、リラックスした時に見せる「アヒル座り」がとてもかわいいですよ。

小さなお子さまのお客様からは「トトロみたい!」と言われるトラジさん。
ウインクした姿が中々セクシーです。

アメリカワシミミズク

ニックネーム

あおさ文夫

アメリカワシミミズクは、アメリカで最も一般的なフクロウ科の鳥類です。
アメリカワシミミズクは順応性のある鳥で、北極から南アメリカまで広く分布しています。森林や農地だけでなく、都市郊外にも生息しています。
北部に生息しているアメリカワシミミズクは冬になると南へ渡りますが、ほとんどのアメリカワシミミズクは温暖な地域に定住します。

あおさ文夫はホワイトタイプになるので、大人になると綺麗な白い羽色になります。

シロフクロウ

ニックネーム

木蓮さん

「ザ・男前!!」な顔つきの木蓮さん。
貫禄たっぷりな雰囲気もステキです!

北極圏生まれの為、暑さはめっぽう苦手です。
※あと数年で白一色の羽色になるよ。

 コールダック           

ニックネーム

チャウダー

欧米では以前からペットとして人気があり、日本でも少しづつ知られるようになってきました。
大きさはなんと手のひらに乗るほどの大きさで、世界一小さなアヒルとも呼ばれております。
ひとりぼっちがとても嫌いなので離してあげるとずーっと付いてきてくれます♥

コールダック

ニックネーム

シュガー

2代目コールダックのシュガーです。
この子は卵から孵した子なので、ばっちり刷り込みもできていて人間を親と思ってくれています☆ものすごく甘えん坊さんです。

DID YOU KNOW?

ちょっと豆知識

『フクロウ』と『ミミズク』の違いって?

実はフクロウもミミズクもフクロウ目フクロウ科。
頭部の羽角(うかく、いわゆる「耳」)があるものに対して「ミミズク」と名付けられています。

               
名前にこだわる必要はなく、たくさんのフクロウの中から一番のお気に入りの子を見つけてくださいね♪

〒510-0253 三重県鈴鹿市中江島町18-25

TEL 059-380-2929

フ ク フ ク

〒510-0236 三重県鈴鹿市中江島町18-25

TEL 059-380-2929

フ ク フ ク

営業時間

【 平日 】12:00 ~17:00 【 土・日・祝祭日 】11:00 ~20:00